学校関係者

LINC提携学校一覧

リンクは毎年6月と7月に下記の学校で留学説明会を開催し、生徒、学校関係者、ご父兄に参加していただき、適切な留学情報を把握していただいております。

学校関係者・父兄からの声

尚絅女学院高等学校 英語科教論  佐藤眞理
LINCのお世話で、本校の生徒がアメリカの大学に留学できるようになって10年が経過しました。モンタナ大学で教鞭をとっておられる橘由加さんが母校を 訪問して下さったことがきっかけでした。その際、ご本人が本学院高校卒業後、留学を志、アメリカの地で大学教員というポジッションを得るまでどんな茨の道 を歩んできたかを伺う機会を得ました。自ら切り開いてきた道を後輩のために敷いてあげたいというお申し出をいただき、今日にいたっております。留学が単な る夢や憧れだと思っていた生徒が、LINCのお世話で現実になり、胸躍らせてアメリカに渡っていく姿をこの10年間見続けてきました。留学という夢は叶っ たものの、想像以上に厳しい留学生活に挫折しそうになる生徒がいないわけではありませんが、大部分の生徒がどうにか乗り越えて卒業しています。留学で培っ た英語力を生かして、社会でばりばり活躍しているとの報告も入ってくるようになりました。私自身、留学を進めた責任を負い続ける厳しさも体験してきました が、日本の大学の質が問われている現状や、留学という勇気ある選択をした生徒の自信に溢れた姿をみるにつけ、これからも果敢に自分の人生を切り開こうとす る生徒の応援をしていきたいと願っています。

宮城女学院高等学校 進路指導担当教諭 本田順子
LINC留学プログラムのお世話になって、今年で3回目となりました。私の役目は、説明会の設定が主で、生徒の意思確認とか、詳しい留学の話とかは LINCで行なっていただいています。学校としては、生徒に対し広報活動を行なっているのが実情です。生徒がLINCの留学説明会に集まるのは、教えてい る先生の話が直接聞けることと、学校が説明会を設定していることに対する安心感ではないかと思います。今年は、モンタナ大学へ3人、短大へ1人留学しまし た。モンタナ大学は初めてなので興味を持っています。優秀でしっかりした生徒達なので頑張ってくれることを信じています。

留学生のご両親 九谷田夫妻 (2004年HCC卒業)
娘達が大変お世話になりました。モンタナでは、とても親切にしていただきまして有難うございました。ホストファミリーの皆様には、モンタナの町を案内して 頂いたり、たくさんの所に連れて行って頂いたようです。娘達から、「モンタナの4週間は、ハードな毎日で大変だけど、1つ1つできないと思ったことが、ク リアされるごとに自分の力になっていくのが分かり、とても充実している毎日だ《と弾んだ声で電話がありました。アメリカに留学できて本当によかったと言っ ておりました。皆さんに優しくしていただいて娘達はとても幸せです。 私たちは、どんな方たちのお世話になるかとても心配でしたが安心いたしました。橘先 生をはじめ、たくさんの方々に本当にお世話になり有難うございました。今後とも分からないことがありましたら、ご相談させて頂きたいと思いますので宜しく お願いいたします。