インターンシップ制度

アメリカの大学には、インターンシップ制度が整っています。インターンシップでは、仕事の経験を通して自分の仕事の適性を知ることや、その仕事の体験を就 職内定へのステップにすることが可能です。 アメリカの企業の多くは、大学生に対して経験的な教育のプログラムを実施しています。インターンシップは、アメリカの大学のキャリア・センターで探すこと ができます。またキャリア・センターが提供するサービスとして、キャリア・カウンセリング、学内面接、卒業見込み者への就職斡旋、サマージョブやアルバイ トの斡旋、履歴書作成ワークショップ、キャリア・プランニングや就職準備のためのワークショップなどのサービスが豊富です。LINC加盟大学でも多くのイ ンターンシップが用意されています。特にシアトルにある2年生の大学(トラベルツーリズム学科や貿易学科など)では航空会社や旅行会社でインターンシップ ができるような制度があります。他の大学でもインターンシップの情報は数多くそろえておりますし、就職課で就職説明会(留学生対象を含む)の情報、履歴書 作成の仕方、ワークショップなども行い、担当者が就職活動のアドバイスもしてくれます。