プログラム概要

LINCプログラムの特徴は、カウンセラーの適切なアドバイスを基に、安全で環境の良い大学にTOEFL免除で入学又は編入できることです。

提携大学は、モンタナを本拠地とするワシントン、オレゴン、アイダホ、ミネソタ各州に位置し、留学生受け入れ体制のしっかりとした有能なアドバイザーがい る充実した内容を誇るレベルの高い大学です。常に各大学のアドバイザーと連絡を取りながら、留学生が米国生活を満喫し、勉学に励めるように努力していま す。

米国大学進学前に、適切なカウンセリングを行い、経験豊かな講師による少人数制の大学準備LINC留学集中講座をモンタナ大学で約4週間開講します。この 期間に大学での授業についていくための準備として、リーディング、ライティング、文法、講義のノートの取り方、レポート作成法、スピーチコミュニケーショ ン論、コンピュータ、インターネットの使い方、データベースを利用しながらの図書館でのリサーチ方法等、学習上に必要なノウハウを習得します。この技術の 早期習得が進級や卒業に大きく影響を及ぼします。

提携大学の滞在費を含めた学費も非常に経済的で、$13,000〜$20,000前後が(各大学により異なるが平均して)1年間の留学費用となります。 LINCのプログラムの目的は、経済的な費用で、環境の良い安全な大学町でアメリカ文化、生活習慣、ビジネス環境、政治・経済を学びながら卒業への道をお 手伝いすることです。

そして、将来日米親善に貢献できる国際人として、世界で活躍できる人材を育成することにあります。モンタナ州ミズーラ市の協力を得て、日米親善に貢献活躍 されたマンスフィールド元日米駐日大使も吊誉教授をされたモンタナ大学との協力でこの留学プログラムは成り立っています。留学生はホームステイ、大学の寮 に滞在しながら受け入れ先家庭と異文化体験を通して英語力を磨き、この時期に米国大学の授業についていけるためのスキルを身につけます。LINCスタッフ も留学経験者達であり、留学生、ご家庭の方も安心して参加できる留学プログラムの運営に努力しています。